図書館のホームページは、Cookie および JavaScript を有効にしてご利用ください。

当館のホームページの図書館業務システム関係のページ(利用者のページ・資料検索・新着案内・予約ベスト・貸出ベスト・雑誌タイトル一覧等)について、ブラウザの「Cookie」や「JavaScript」を「有効」にしてご覧ください。(これらを「無効」にして利用すると、エラーが発生します。)
また、図書館業務システム関係のページをご利用の際は、ブラウザの「戻る」ボタンは使用せず、「一覧に戻る」「メニューに戻る」など、ページ上のリンクをご利用いただくようお願いいたします。(「Cookie」や「JavaScript」を「有効」にしていても、ログイン中に「戻る」ボタンを押すとエラーになる場合があります。)

図書館業務システムのバージョンアップを2012年9月28日におこないました。このバージョンアップにともない、ブラウザの「Cookie(クッキー)」や「JavaScript(ジャバスクリプト)」を「無効」に設定してご利用いただいた場合、「ページ情報が不足しているため、元のページに戻ります。」と表示され、ログイン等が正常に行えなくなりました。
「Cookie」と「JavaScript」を「有効」に設定変更していただくことで、これまでどおりご利用いただけます。

尚、「Cookie」や「JavaScript」が無効になっている場合、有効にする方法は、お使いのパソコンやブラウザにより異なります。
図書館からは一律にご案内できませんので、インターネットなどでお調べいただくか、それぞれのサポートセンター等にお問い合せください。

【例 : Windows版「Internet Explorer 9」で「cookie」を有効にする場合】

  1. Internet Explorerで、メニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]をクリックする。
  2. [プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックする。
  3. [プライバシー設定の詳細]画面で、「自動Cookie処理を上書きする」にチェックを入れ、
  4. 「ファーストパーティのCookie」・「サードパーティのCookie」を両方とも、 [受け入れる]にする。
  5. [OK]ボタン→[OK]ボタンで、ポップアップ画面が消えたら、設定完了。

【例 : Windows版「Internet Explorer 9」で「JavaScript」を有効にする場合】

  1. Internet Explorerで、メニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]をクリックする。
  2. [セキュリティ]タブをクリックし、[インターネット]をクリックして[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリック。
  3. [アクティブ スクリプト]という項目を探し、[有効にする]をチェック。
  4. [OK]ボタン→[OK]ボタンで、ポップアップ画面が消えたら、設定完了。
    (途中で、「この設定を変更しますか」と「警告」が出る場合は「はい」をクリック)